アイコスの寿命は一年? iQOS(アイコス)をカスタムするならIQMASKにお任せ! 高品質なアイテムを揃え皆様のご来店をお待ちしております。 IQOSのカスタマイズならiqmask 全国カスタマイズ受付中!

  • contact iQOS(アイコス)をカスタムするならIQMASKにお任せ! 高品質なアイテムを揃え皆様のご来店をお待ちしております。
  • contact iQOS(アイコス)をカスタムするならIQMASKにお任せ! 高品質なアイテムを揃え皆様のご来店をお待ちしております。

iQOS USEFUL INFO

iQOSのお役立ち情報

アイコスの寿命は一年?

こんにちは!IQMASKです!

今日はiQOSの寿命について少しばかりお話したいと思います。

最近ではタバコを吸うと言う選択肢の他に

・加熱タバコ(タバコ葉を燻して水蒸気と共にニコチンを摂取)

・電子タバコ(コイルでグリセリンを加熱して水蒸気を吸う、ニコチンなし)

と言ったジャンルが増えてきました。

ニコチンの摂取という意味では加熱タバコである

プルームテックやアイコスが人気を得ていますね。

それらの中でもアイコスは全国展開されており、一時期テレビで取り上げられてこともあり

価格が高騰するほどでした。

今では限定色や新型も販売され、アクセサリまで販売されるほどです。

そんなアイコスですが、故障の問い合わせも多くあり

その内容と言うものが

「ホルダーの充電が吸い始めるとすぐ切れる」「ホルダーの充電ができない」

「チャージャーの充電ランプが二回連続赤点滅している」

と言った症状でのお問合わせがあります。

それらはアイコスのホルダーのバッテリーがだめになってしまっていると言う状態です。

赤ランプが二回連続点滅する場合はそれを示していることが多く

簡単に言えば「ホルダーを買い替えてね」ということです。

問い合わせが来た際にお客様に聞いている感じでは、大体が1年くらいでその症状が出ているようです。

吸い方や使用方法によっても異なるとは思いますが

入っているバッテリーもリチウム電池なので劣化は1年〜2年といったところでしょうか

また、例外として、これからの時期(冬)はアイコスにとってもつらい時期になります。

何故かと言うと、ほんたいが冷やされ、バッテリーの充電がぐんぐん減っていくからです。

去年の冬頃に、朝の寒い時間帯にすおうとすると、吸いはじめすぐに加熱が終了してしまったという話をよく聞きました。

仮説にはなりますが、ホルダーのバッテリーが寒さにより急激に充電が減ってしまうか、そもそもあまり充電されなくなってしまうことが原因かと思われます。

アイコスは購入時から2週間程までは製品登録が可能で、製品登録を行っておくことで1年間保証期間が延長されます。

そうすることで故障時に交換等行うことも可能なので

必ず製品登録をしておくことをおすすめします。

 

その他メニュー

キャンペーン情報

  • 最大30%OFF アウトレットセール開催中! iQOS(アイコス)をカスタムするならIQMASKにお任せ! 高品質なアイテムを揃え皆様のご来店をお待ちしております。